部分脱毛のデメリット

全身脱毛より安いし…、部分脱毛のデメリットを教えて!

ワキだけ、ひざ下とひじ下だけ、と、部分脱毛をする人も多いですよね。
全身脱毛に比べると料金も安いですし、気軽に始めやすいのが魅力です。

でも、全身脱毛をしたい人が、まずは部分脱毛から始めるというのは本当に正解なのでしょうか?

全身脱毛と言っても、人によって脱毛したい部位の数には差があると思います。
たとえば胸、おなか、背中などは気にならない、という人であれば、腕全体と脚全体、ワキ、Vライン程度で良いのでしょう。一方、毛深いのが悩みで出来る限りすべてのムダ毛をなくしたい、という人であれば、アンダーヘアと眉毛以外は全部脱毛したい!という場合も多いと思います。

全身脱毛をするのであれば、単品でちょこちょこ脱毛していくと、その都度の支払額は数万円で済んでいても、結局は全身脱毛よりも大きな金額を支払うことになります。
また、後になって全身脱毛を契約するにしても、それならはじめから全身脱毛にしておいた方が安上がりだった、ということになりますよね。

部分脱毛をするにしても、ゆくゆくは全身脱毛をするつもりということであれば、「お試しプラン」のような、格安で数回試せる程度のもにしておいた方が良いでしょう。初回限定のプランであれば数千円で数回の脱毛が試せるところもありますし、それで結果に満足したら部分脱毛の本コースを契約するのではなく、全身脱毛、もしくは脱毛したい部位をまとめたセットプランにしてしまった方がお得になりますよ。

全身脱毛のおすすめエステサロン
部分的にいろいろな部位を脱毛するのは、4か所以上になると賢い選択とは言えません。今の脱毛サロンでは、「全身くまなく脱毛するコース」と「数か所~数十か所選んで脱毛するコース」の2パターンが用意されていることも多いですよ。



キレイモ
全身脱毛1位
まだまだ店舗は少ないですが、予約の取りやすさナンバー1!お近くに店舗がある方は要チェック♪
脱毛ラボ
全身脱毛2位
月額制全身脱毛の先駆け的エステサロン。大胆なコラボで話題!回数制プランもあります。
ミュゼプラチナム
全身脱毛3位
店舗数が多い!最初は、1~2部位の脱毛から試して全身脱毛に切り換えるのがオススメ!