家庭用脱毛器の危険性を具体的に解説

家庭用脱毛器が危険ってよく聞くけど、何が危険なの?

家庭用脱毛器と言うのは、光脱毛やレーザー脱毛と同じ仕組みで脱毛できる機械で、家庭で手軽に使えるというのが魅力です。
エステなら予約しないといけないし、行くのにも時間と交通費がかかるし。家庭用脱毛器ならいつでも好きなときに使えて経済的!というのが売り文句ですね。

ただ、家庭用脱毛器は、本当に気をつけて使用しないと危険なんです。
危険な点は主に3点あります。

一つめは、レベルの調整や照射の仕方です。
家庭用脱毛器も光の強さのレベルを調整できますが、自分の肌に合ったレベルにするのはなかなか難しいものです。そして、効果を上げるためにたいていはレベルを上げて照射します。すると肌へのダメージが大きくなりすぎてしまい、肌がやけに乾燥するようになったり、最悪の場合にはヤケドにもつながります。照射する際には一度照射したところを二度打ちしないように気をつけなければなりませんが、厳密に二度打ちを避けるのは至難の業です。

二つめは、保湿などのスキンケアの問題です。
脱毛にとって保湿は非常に大切なものです。十分に保湿をしないまま脱毛すると効果が思うように得られないだけでなく、肌の乾燥が進んでしまい肌トラブルのもとになります。専門のエステでは丁寧にケアをしていますが、家庭用脱毛器を使用しているとだんだん手抜きになってしまうのが実際のところです。

三つめは、保証の問題です。
家庭用脱毛器は電化製品なので製品自体の保証はありますが、あなたの体の保証をしてくれるわけではありません。万が一肌トラブルになっても自己責任となり、当然治療費などは自腹になります。

このように、家庭用脱毛器には危険がつきものなので、もし購入する場合は十分に理解した上で、正しく使用してくださいね。



キレイモ
全身脱毛1位
まだまだ店舗は少ないですが、予約の取りやすさナンバー1!お近くに店舗がある方は要チェック♪
脱毛ラボ
全身脱毛2位
月額制全身脱毛の先駆け的エステサロン。大胆なコラボで話題!回数制プランもあります。
ミュゼプラチナム
全身脱毛3位
店舗数が多い!最初は、1~2部位の脱毛から試して全身脱毛に切り換えるのがオススメ!