全身脱毛することのデメリット(害)について

全身脱毛ってデメリットはあるの?何か体に害はない?

脱毛というのは、本来生えている体毛をなくそうとすることですから、体へなにか害はないのか?と気になる人もいると思います。

そこで、脱毛と言うのがどういうものなのか、確認しておきましょう。

脱毛サロンでおこなわれている脱毛は、光脱毛です。
フラッシュ脱毛、IPL脱毛、S.S.C脱毛などと呼ばれているものはすべて光脱毛になります。
これは、特殊な光を肌に当てることによって毛根にダメージを与え、ムダ毛が成長してこないようにするものです。クリニックの医療レーザー脱毛は、仕組みとしては光脱毛を同じです。

また、一部の脱毛サロンには電気脱毛というものがあります。これは「針脱毛」「ニードル脱毛」と呼ばれるものです。
毛穴に針を刺し、電気を流すことによって毛根にダメージを与えます。光脱毛よりも痛みが強い上に時間もかかりますが、確実に毛が生えなくなってくる方法です。

さて、このような脱毛方法は、体に害はないのでしょうか。
結論から言えば、害があるわけではありません。ただ、いい加減な脱毛サロンを選んでしまうとヤケドさせられるといったトラブルはあります。でもそんないい加減な施術をしていればサロンの経営もできなくなってしまいますから安全管理は徹底されているのが普通です。

また、全身脱毛をするデメリットというのはありません。
ただ、全身脱毛に通うあいだはスキンケアに気をつかわなければならない、ということはあります。まず日焼けは厳禁ですし、肌が乾燥しているのもNGです。もしスキンケアを怠ると思うように脱毛の効果が得られなくなるので、その点は注意しましょう。



キレイモ
全身脱毛1位
まだまだ店舗は少ないですが、予約の取りやすさナンバー1!お近くに店舗がある方は要チェック♪
脱毛ラボ
全身脱毛2位
月額制全身脱毛の先駆け的エステサロン。大胆なコラボで話題!回数制プランもあります。
ミュゼプラチナム
全身脱毛3位
店舗数が多い!最初は、1~2部位の脱毛から試して全身脱毛に切り換えるのがオススメ!